笑うビジネスマン

笑うビジネスマンのサクセスフルな日々

8月14日(火)きのうはブラック営業と対面

40代全員ではないだろうけど、IT業界のゾンビ営業は40代に多い。
他人の詮索にばかり異常に熱心で、生産性上がらない。


こういう連中を雇う企業はさんざんだな。
ハッキリ言えば、働くことがキライなんだ。
写真を見たり、映画を見るとか、異性との性愛とか、仕事以外のことにばかり興味が強く働く連中だ。
性格が暗い。他人蔑視世代とか不寛容と言われている。
憎しみや差別の意識が強く、世界観がお葬式のように暗いんだ。絶望世代だ。


他人を妬む心もハンパない。よく、無差別テロしたり、世間が悪いと暴れるのはこの世代だ。
実は、他世代が見れば、暗くなく世界は明るいし、人と人との関係はもっと熱く寛大なのに、世界観が暗く冷たく、寂しく、気の毒としか言いようがない。その暗い哲学・人生観のために他人を蔑視したり差別するので、
社会を陰湿な所にしてしまう。そういう異常性は、異常性愛欲求にも関連する。
つまり、こいつ等の正体は人間性や人格が爬虫類なのだ。ブラック世代はセクハラ、パワハラの巣。


これに対して、30代前半以下や、50代以上は実にノーマルだ。


#4池袋は、営業が40代男でご他聞に漏れず、ブラックで爬虫類だった。
ここは取引中止になった。マイナス指向過ぎて破滅観が強い。ツェッペリン号のようだ。
友人にもなれない。友人や親族になったら最悪だ。



この暗さの原因は人間関係に関係が深いてんびん座に、闇の星、冥王星PLUTOがあったときに生まれた人類だから。1972年~1984年生まれ。(34才~46才)
俺はアストロロジー(西洋占星術)を19才からやっているので詳しいわけ。


そういえば、面談だけでその後何の反応もないのはこの世代の営業だ。他人との接し方わかっていないみたいだ。はっきり言えば、他人に対して失礼、無礼、非礼で平気でいる奴らだ。
例えば、#2銀座の20代女性営業は、面談後に『昨日は、暑い中、有難うございました。今後どうこう致しますといった方針を示すメールが来る。』これが常識的。これから、暫くの間、一緒にビジネスやりましょうという以上当たり前のこと。バカなんだよ。品川(太陽生命ビル)のあいつ、きのうの池袋の派遣屋の男。
どちらも過去に訳ありで流れてきたと思しき40代営業だ。


ブラックは馬鹿なだけ。付き合わなければいいのだ。
何も能力ない癖に、俺がやらせてやる、やらせない、としきりたがるので話が進まない。やれやれ。
暗礁に乗り上げるようなものだ。