笑うビジネスマン

笑うビジネスマンのサクセスフルな日々

8月9日(木)

銀行なんか、送金以外に利用したくなくなる。
やたらにログインパスワードだの、ワンタイムパスワード要求されると頭に来る。程度問題だ。
仮想敵国という言葉があるけど、他人を信じられないブラック世代(現在34才~46才位)がイクスクルーシブ(exclusive 排他的)な要求を巡らせている為に、社会が低級悪質環境になっている。こういう問題はまだ15年ぐらい続くだろう。きょうは、三菱ufjダイレクトに頭きた。社名コロコロ変えるな。
せっかく便利なツールがあっても、ユーザー本人が使えない。昔のことで登録したメールアドレスを忘れている。まったく、いい加減にしてほしい。たいして意味のない要求だ。ATMだってカードとパスワードだけだろ。

このダイレクトに関しては、三井住友のほうが使いやすい。ユーザーのほうを見ている証拠だ。



IT業界で昔発生したセキュリテイーという用語はいまやあちこちで信奉され、流用され、複雑にするほうがいいと考えるために、必要以上に利用者の不便さが増す。銀行は収益低下して大規模リストラやってる癖に、客に嫌われるような阿呆まだやってる。政治屋や偽芸能人と同じで自分勝手に振舞い、ユーザーのほうを見ていない。社内作業でも類似の操作に追われることがよくある。クレイジーだ。こういう不便さは暫く続くだろう。


ブラック面談
きのう予定していた先へ行く気がしなくなった。
いまの社会って、排他性が強すぎ、また弱肉強食過ぎてやる気しなくなる。
金・労力かけてわざわざ出向く気がしない。カモがねぎ背負って出向くようなものだ。
行くとてめえ勝手な要求にさらされ手間取らされるばかり。言葉使いだけは丁寧だ。げげっ!
出向いても、阿呆らしい。
不幸なブラック社会。